諸々日記

雑記を書くスペース → 小説置き場へと変貌中。→再び雑記置き場へ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コーヒーブレイク

連載の続きかと思いきや、単発の作品ですw

ちょっと続きを書く時間がとれませんでした。すみません。次回更新時にはちゃんと続きをアップできるよう頑張りたいと思います。

次回更新は30日予定です。






---------------------




 目の前に置かれたコーヒーカップ。
 中にはもちろんコーヒーが入っている。砂糖もミルクも入っていないブラックの状態だ。
 そこにミルクを注いでスプーンでかき混ぜた。ブラックコーヒーは瞬く間に泥水のような茶色い液体へと変貌する。
 私はこの瞬間がたまらなく好きだ。
 コーヒーそのものは、私はそれほど好きではない。それでも私がコーヒーを注文するのは、ミルクを注いで、透明な黒い液体を異物で汚すこの感覚がとても心地よいからだ。
 紅茶ではダメだ。何故なのかは私にもよくわからないが、きっと紅茶の色が薄いからだと思っている。ブラックコーヒーの持つ、透明だが底が見えない黒さが良いのだろう。
 かき混ぜ終わったコーヒーは完全に茶色い液体となった。私の楽しみも終わってしまった。スプーンを動かす手を止めても、液体はしばらく慣性でゆっくりとカップの中で回っていた。小さな泡が中央で流れに翻弄されている。スプーンをコーヒーから引き上げると、泡もくっついて出てきた。私はスプーンをねぶってわずかに滴っていた液体を口内に運んだ。
 ここからが問題だ。コーヒーにミルクを入れただけじゃ、甘党の私には苦くて飲めたものじゃない。
 スティックシュガーを二本手に取り、ひとつずつ順番に茶色い液体に溶かし込んでいく。スティックシュガーの端を切り落とすのではなく、真ん中でへし折る形で砂糖を入れるのが私のやり方だ。こうすればちぎった紙が風に飛ばされることもない。
 あと、へし折る瞬間のあの「ぺきっ」という手応えが小気味よいのだ。梱包材に使われるプチプチを潰すのと同じようなものだ。
 砂糖も溶かし終え、ようやく私はカップの中の液体を口に含んだ。
「……苦いな」
 やはりコーヒーは好きじゃない。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

小説:単発 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<サクラソウの咲く頃 2 | ホーム | サクラソウの咲く頃 1>>

コメント

忘れられた頃に奇襲をかけるのが趣味の俺が感想書くよ。見たくなかったら歴史の闇にでも葬りなされ。

よくある行為の中に存在する、自分だけのこだわりと価値観を、ありのままに、素朴に、また淡々と描いていて、非常に落ち着いた雰囲気を感じさせてくれました。文の量もちょっとした時間に読むのにちょうど良く、まさに「ブレイクタイムな小説」だと思える作品でした。改行や体言止めなどの技法の使い方も、効果的だったと思います。

ミルク入りコーヒーを「泥水」と言ったり、ミルクを「異物」と言ったりする所から、「コーヒーの中にミルクを入れる」行為に、「私」は日常から離れて自分だけの世界に浸る楽しみを覚えているのだと感じました。そこから考えるに、「ミルクを入れる瞬間」は好きだけど、「コーヒーそれ自体」は好きじゃないという、その二項の間にある「落差」を、もう少し余計に表現してはどうかなと思いました。

口に含むまでの幻想的な余韻を楽しむ時間と、口に含んでしまう事によって突如突き落とされる苦い現実。ギャップがあるほど印象は深くなるので、このギャップを少しだけ、誇張して表現した方が、読者には分かりやすく伝わると思います。

「私」の感じている「特殊な」魅力や感性を伝えることに作品の主眼があると思うので、一般的な感覚とは違う、私にはこういうものに見えるんだ、これだけ楽しみにしているんだ、と言った「日常」との差別化を図る表現があると、「私」の感じる世界がよりよく伝わるのではないでしょうか。作品の構成的に、前者を誇張するような比喩的で賛美的で詩的で非日常的な表現がもっとあると面白いと思います。ただし、作品の味である「淡白さ」と「落ち着いた雰囲気」を壊さないようにしながら、がいいでしょう。

↓NAMEお調べ用

ttp://honyaku.yahoo.co.jp/transtext
2008-07-02 Wed 21:17 | URL | the sole of my foot stink [ 編集 ]
ご感想ありがとうございます!

なんだか僕以上に僕の小説についてわかっておられるような不思議な感じですw
非常に参考になりました!重ねてありがとうございましたm(_ _)m
2008-07-04 Fri 21:37 | URL | アカツキ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。