諸々日記

雑記を書くスペース → 小説置き場へと変貌中。→再び雑記置き場へ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お知らせ

どうもこんぬつわ。アカツキです。

細々と続けてきたこのブログですけど、
閉めるべきかと考えています。

日常を綴る場所がmixiメインになっていた事から、今後の方針についてこの日記で考えて、結果、
「小説を載せてみよう」
と決めたのはいいのですが、
実は最近はその小説もmixiの方で公開することが多いのですよね。
何故かというと、反応が返ってくることが多いからなんですが。

もっと頻繁に更新して、面白いことでも書けばもっとたくさんの人が訪れてくれるんでしょうけど、
余裕がないのが実情です(´・ω・`)

とはいえ、まだ「消す」とはっきり決めたわけではないので、もうしばらくこのまま考えてみます。
大学一年の頃から細々続けてきたものですから、あっさり消すのもなんだか名残惜しい気持ちもあるので。




上にいくほど新規の記事についての紹介です。(執筆時期とは一致しません。念のため)


単発
『露天』
執筆時期09年1月。追い出し本寄稿。
こういう雰囲気は好きだったりします。
温泉いきたいなあ笑

『通過儀礼』
執筆時期09年1月。追い出し本寄稿。
短くまとめすぎて、ダイジェストみたいになっちゃってますね。
もうちょっと感情の動きを描写すればよかったかな。
でも、書こうとしたもの自体は気に入ってます。

『ホーム』
執筆時期09年1月。追い出し本寄稿。
これもシチュエーション書いただけになってますね。
ちなみに、「電車に乗ると、窓の外にキツネがいた」というのは実体験に基づいてます。
地元は確かに田舎ですけど、さすがにびっくりしましたねw でも明け方、友達の家を出たら、家の前にキツネがいたということもあるので、案外近くに降りてきているのかもしれません。


『異空間』
執筆時期09年1月。追い出し本に寄せたひとつ。
雰囲気だけで書いたら、なんかシチュエーションを書いただけになってしまった作品。

『タクシー』
執筆時期09年1月。
『見舞い』と同じく、部活で最後に出した冊子(追い出し本)へ寄せた作品群の一つです。
今後もそれらを上げていくことになると思いますが、その中でも個人的にけっこう書きたかった情景が描写できて気に入っている作品です。
ただやはりタイトルは直球だな、と思います(笑

『くさび』
執筆時期08年11月。
『解』『マペット』と同じで、冊子に寄せた短編3つのうちのラストです。
「殺人」「女子高生」「剣」というキーワードを元に話を広げたものです。
構成に苦労して(特に短く収めることに)、ずいぶん無理のある話になりました。
ですが、あえてそのまま載せてみます。

『見舞い』
執筆時期09年1月。
部活に寄せた最後の作品。追い出し本。
1ページに収まるくらいの短編を8つ書いたうちの1つ。
「とにかく短編をたくさん作ってみよう」というコンセプトのもと、適当に羅列したキーワードからいくつかを無作為に抽出して作りました。
短い中でオチをつけるのが難しく、全体を見てみるとシチュエーション集みたいになってしまった気はしますが、いろいろ書けたので個人としては楽しかったですね。
タイトルはもうちょっと捻った方がいいよなあ、と思います。

『マペット』
執筆時期、背景ともに、過去掲載の『解』と同じ。
「人形、眼鏡、奴隷」というキーワードを元に組み立てたもの。
3つの短編のうち、個人的に雰囲気が一番好きな作品です。

『解』
執筆時期08年11月。
部活で出した冬コミ用冊子に寄せた短編3つの1つ。
「雪だるま、魔法、ビジネス」という一見関係性のないキーワードを元に話を組み立てました。落語の三題噺みたいなものですね。
少し説明文みたいになってしまった気がしますが、キーワードは回収できていると思います。

『噂』
執筆時期07年5月。
下記の『見える』同様、6月の季刊に寄せた短編の残りひとつ。
感想・所感についても『見える』と同じです。
ホラーは難しいですね。

『見える』
執筆時期07年5月。
部活の6月に出す季刊に寄せた短編2作のうちの1つ。
「ホラー短編を書いてみよう」と思って挑戦してみましたが、結果としては失敗でした。
もう少し自分自身がホラー作品を読み込まないと、書けませんねこれは。


『拾いものには福がある』
執筆時期08年8~9月。
過去掲載の『手前の街』と同じく、漫画班と文芸班のコラボ企画に寄せたもの。
だいぶ恥ずかしい内容になってしまいました。
また、落としどころに苦労し、最後の場面は何度も書き直しましたね。
男女3人の場合、カップルが出来れば誰か一人は不幸になっちゃうわけで、それを短い中でどうまとめるかに悩んだ記憶があります。
このオチは、悩んだ挙げ句のものではありますが、個人的には50点というところです(^_^;)
もう少しページ数が稼げればまだなんとかできたんですが、規定以内に収めてこそ、ですものね。
精進します。

『灰色シンドローム』
執筆時期07年11月。
部活で出す冬コミ用冊子に寄せたもの。
『白い空に覆われた街。それを坂から見下ろす』という構図だけ決まっていて書き出した作品。
途中で自分でも何が言いたいのかわからなくなっているのがよくわかります(^_^;)
イメージだけで書き出すのもいいけど、落としどころくらいは最初に考えなければなりませんね。当然なんですけど。

『手前の街』
執筆時期07年8月。
僕が所属しているサークルには漫画班と文芸班というのがあります。
僕は文芸班所属なのですが、「ふたつの班でコラボしてみよう」という企画があってそこに寄せた作品です。
なので冊子になったものには挿し絵が入っています。
絵を描いてもらうならファンタジーの方が面白いだろうというだけの理由でファンタジーになりました。
自分の作品に別の人が絵をつけてくれるというのはとても嬉しいものですね。とても楽しい企画でした。描く側の人がどう感じていたかはわからないのですけど(^_^;)
部活に提出する際のフォーマットがあるのですけど、それで10枚以内というのが今回の規定でして、そこに収めるためにずいぶん削ったので後半駆け足になってしまったのが少し心残りです。

『オレンジ』
執筆時期08年1月。
部活の先輩に向けた作品集に寄せたもの。追い出し試合ならぬ追い出し本ですw
何を書こうか散々迷った挙げ句、締切数日前に一からやり直しした作品だった気がします。
なので、コンセプトは気に入ってますが、作りは荒いです。
『オレンジに染まる街並』という映像からイメージを膨らませました。このころちょうどPS2ソフト『キングダムハーツ2 ファイナルミックス』をやっていたので、そのイメージも重なっているかもしれません。

『平凡なある日常』
執筆時期07年2月。
新入生歓迎本か何かだった気がします。
その前の作品で使った、ミスリードを狙う技法が好評だったので、同じことを狙ってみたんですが、中途半端になってしまった作品です(苦笑)
ミスリードを狙うのも場合によりけりだなと学びました。
部活で書いた一作目『サクラソウ』と比べて、少しヴィジョンが曖昧で創るのに難儀した作品となった記憶があります。
最近の作品と見比べて、はたして成長のあとは見られるのでしょうか??

『継がれるもの』
執筆時期08年7月。
部活の夏コミ用冊子に寄せたもの。
「ひまわりと少女」という構図だけ決まっていて、そこから話を展開させてみたものです。
時間がなかった&精神的に消耗していた頃で想像力が働かず、思いのほか難儀した作品となってしまいました。

『まどろみ』
執筆時期08年6月。
部活の季刊に寄せたものです。
ほとんど一人称だけでやってみたらどうなるだろう、と思ってやってみた試験作です。その割には周囲の評判は上々でした。
ただ改めて見ると直したいところがたくさんあるのですが、あえてそのまま載せてみます。もしかしたら後日修正版をお見せする機会があるかもしれません。

『かんざし細工』
執筆時期不明(恐らく07年末)
部活の、30分でひとつ仕上げる、という企画で書いたもの。
短時間でまとめる能力が薄いのがよくわかる作品。

『コーヒーブレイク』
執筆日時08年4月14日。執筆時間30分ほど。
連載の手直しが間に合わず、とりあえず更新予定に間に合わせるために書いたもの。
オチも狙いもありません。思いつくままに書いたので、雰囲気を楽しんでいただけたらと思います。楽しめるのかどうかはわかりませんが(^_^;)
元々短くて内容のない話を書くのが苦手なんですが、意図くらいは最低限考えた方がいいのかなやっぱ……。


連載
『サクラソウの咲く頃』
執筆時期は2006年12月~2007年1月頃。
大学の創作部で卒業する先輩へ向けた記念冊子に寄稿したものです。
内容は本筋を変えない形でエピソードを加えたり、手直ししたものをアップしていく予定です。アップ済みは手直しが終わったところ。
部活の冊子に寄稿したものとしては初の作品です。そして初めてにして(初めてだから?)最も力を入れた作品w
後になればなるほど締切に追われ妥協で作品を仕上げる事も……いかんですな。
スポンサーサイト

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

小説:説明 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<決めました | ホーム | 露天>>

コメント

おー、テイストが変わったな。

小説はテンポの良い文章で、気持ちよく読めたよ。
続きを楽しみにしてるよー。
2008-04-03 Thu 20:05 | URL | komkom [ 編集 ]
ありがとうございます!
お世辞だとしても励みになりますw

正直、自分で書いててまだまだ未熟だなと痛感するばかりなので、
もっと技術を磨きたいと思います。
2008-04-04 Fri 13:04 | URL | アカツキ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。